上白石萌音主演のカムカムエヴリバディに松村北斗参戦!

スポンサーリンク

上白石萌音さんがヒロイン役を演じる朝ドラ「カムカムエヴリバディ」の「岡山編」にSixTONESの松村北斗さんの参戦が決まりました。

松村北斗さんは朝ドラ初参戦ということで、どういった意気込みを持っているのか気になりますよね。

スポンサーリンク

上白石萌音主演のカムカムエヴリバディ

2021年後期の朝ドラ「カムカムエヴリバディ」は、昭和・平成・令和の各時代に生きる「橘安子(上白石萌音)」「るい(深津絵里)」「ひなた(川栄李奈)」の三世代の女性がつないでいく形のドラマです。

1925(大正14)年、日本でラジオ放送が始まった日、岡山市内の商店街にある和菓子屋で、女の子が生まれた。名前を安子(上白石萌音)という。

あんこの甘い香りに包まれたあたたかい家庭に育った安子は、ずっと家族との幸せが続くことを願っていたが、やがて戦争の足音が近づくなか、様々な試練が安子に舞い降りる。

しかし、ラジオ放送開始からまもなく始まるラジオ英語講座との出会いが、安子の未来を切り開いていく――。

上白石萌音さんは、昭和の時代を生きる橘安子の役を演じます。

3代目の「ひなた」から見れば安子は祖母に当たるので、上白石萌音さんのおばあさんメイクも見れるかも知れないですね。

出演にあたり上白石萌音さんは

あまりにも素敵で心強い顔ぶれに、何度もキャスト表を読み直しては心を躍らせています。皆様のお顔やお声を想像しながら脚本を読むと、ただでさえ愛おしくてたまらなかった登場人物たちに体温が宿り、物語がいっそう鮮やかに色付くのを感じます。

顔を見合わせて岡山ことばのセリフを交わせる日が、今から待ち遠しいです。胸をお借りして、たくさん勉強させていただきます。出来たての和菓子のように温かくて幸せな空気感を、ぜひ楽しみにお待ちください。

と意気込みを話しています。

戦争前から戦後までの昭和の時代を描く「岡山編」となると、萌音ちゃんの着物姿が見れそうですね。

役柄はさておき、萌音ちゃんならどんなに辛いときにでも見せてくれる笑顔に癒やされること間違い無しの予感がします。

カムカムエヴリバディに松村北斗参戦

上白石萌音さんがヒロインを演じる「岡山編」の追加キャストとして、SixTONESの松村北斗さんの参戦が決まりました。

松村北斗さんは、雉真家の一員で雉真繊維社長の雉真千吉(段田安則)の長男で跡取りの稔役で登場します。

雉真繊維の海外進出を志す英語が堪能な稔と出会っったことで、安子がラジオ英語講座の存在を知ることに繋がるのではないかと思っています。

稔との関わりが安子に大きな影響を与えていくことになりそうです。

昭和の時代のことですから、萌音ちゃんに「恋つづ」や「ボス恋」みたいなキュンキュンシーンを期待するのは無理かもしれないけど、それなりに萌えるんじゃないかと予想しちゃいます。

松村北斗さんのコメント

この度、初めて朝ドラに参加させていただくことが決まり、本当にうれしいです。
キャラクターとして演じる稔と僕自身は大きく違います。
しかし、台本を読んだ段階からこの役を満喫できる確信がありました!

皆さんの朝の楽しみの一要因になれれば幸いです。

松村北斗さんが萌音ちゃんにどういうふうに絡むのか楽しみですね。

カムカムエヴリバディに松村北斗参戦のまとめ

上白石萌音主演のカムカムエヴリバディに松村北斗参戦について調べてみました。

  • 今年の後期の朝ドラ「カムカムエヴリバディ」の「岡山編」で、上白石萌音さんはヒロインの橘安子を演じる。
  • SixTONESの松村北斗さんは「岡山編」に雉真稔役で出演が決まった。
  • 雉真稔は、橘安子の人生に大きな影響を与える。

萌音ちゃんの可愛い姿を想像するだけで、期待が膨らんじゃないますね。

松村北斗さんとの絡みも気になりますね。

スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました