るろうに剣心展京都は緊急事態宣言で休館する?払い戻しはある?

スポンサーリンク

4月23日から開催予定だった「25周年記念 るろうに剣心展」は、3回目の緊急事態宣言の影響を受けるんでしょうか?

もし影響を受けて休止となった場合は、チケットなどの払い戻しはあるんでしょうか?

その辺の事情について調べてみました。

スポンサーリンク

るろうに剣心展京都は緊急事態宣言で休館する?

映画「るろうに剣心 最終章」の公開に合わせて、23日から始まる予定だった「るろうに剣心展」は、コロナ禍の影響で3度めの緊急事態宣言が25日から京都府でも実施となったために、会場の京都市京セラ美術館が休館となった影響で公開が一時休止になりました。

休館期間:2021年4月25日~5月11日(緊急事態宣言の期間)

「るろうに剣心展」自体は、

2021年4月23日(金)~6月6日(日)の会期があるので、緊急事態宣言が解除されれば再開されると思えます。

ただ、緊急事態宣言が5月11日よりも延長されていくと、「るろうに剣心展」自体が中止になるか、会期を延長するのか?

その辺については、アナウンスされていないので、現状では何も言えないですね。

関連する影響は

キャンペーン企画の

「京都市営地下鉄・市バスでめぐる スタンプラリー『25周年記念 るろうに剣心展×映画 るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』」

こちらも、当面休止となってしまいました。

るろうに剣心展京都は休館で払い戻しはある?

公式サイトでは、休止期間中のチケットについては

本展のすべての販売済みチケットについて、会期終了後に払い戻し対応(6月7日~6月30日)を行う予定です。詳細については、後日本サイトにてお知らせいたします。

とアナウンスされているので、払い戻し期間中に対応してくれるようなので安心ですね。

払い戻し期間に気をつけないといけませんね。

グッズ販売は?

期間中、会場で販売される予定になっていたグッズについて、ネットで販売すると言った情報は出ていません。

「るろうに剣心展」の休止期間中だけでも、通信販売してもらえると良いのにねと思っちゃいます。

「るろうに剣心展」公式サイトはこちら

るろうに剣心展京都は緊急事態宣言のまとめ

るろうに剣心展(京都)は緊急事態宣言で休館する?払い戻しはある?について調べました。

映画「るろうに剣心 最終章」の公開に合わせて、23日から始まる予定だった「るろうに剣心展」は、緊急事態宣言の影響で公開休止になっています。

休止期間はいつまでかは、正式なアナウンスはありませんが、少なくとも緊急事態宣言の期間の5月11日までは続くものと思います。

休止期間中に該当するチケットについては、払い戻し対応(6月7日~6月30日)に行われるとアナウンスされています。

スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました